読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ひとり晩御飯】明星のカップ油そば「ぶぶか 油そば」を食べてみました【カップ麺】

 

こんにちは。

食べレポブログにするつもりは毛頭ないのですが、食べてよかったものは
ブログに書きたくなってしまうのです。

今回は、一平ちゃん夜店の焼きそばで有名な明星が出している、
「ぶぶか 油そば」を食べてみました。

外観

f:id:yuuki_fumiaki:20170507200832j:plain

間違えてGRのエフェクトの「HDR風」を使用して撮ってしまいました。
やたら劇画調になりましたね。
確認もせず、袋を破ってしまったので撮り直しできず……。

ブログを書き始めてから、いつもの定番商品ではなくて、こういう新商品に目がいくようになったのはブログの効能と言えそうです。

 

開封~中身の確認

f:id:yuuki_fumiaki:20170507201129j:plain

別に特筆すべきことはないだろう、と思っていたのですが、
なんとこのカップ油そばの元になった「ぶぶか」さんの店の地図が載っているではありませんか。

大阪ではないので食べに行くことが出来ないのが残念です。

 

f:id:yuuki_fumiaki:20170507201149j:plain

カップ焼きそば的なフォルムをしていますが、珍しくチャーシューの入ったかやく袋がありました。さすがは油そばといったところでしょうか。

最近はラーメン屋でも見かけなくなったナルトが入っているのが、心憎い演出と言えますね。

 

出来上がり~トッピング

さっそくお湯を注いで3分待ちます。

昔みたいにかぶせるタイプの蓋ではないので、麺を流しにドバァーッ! みたいなことをしてしまう危険性はなくなりました。

無事にお湯を捨て去ります。

f:id:yuuki_fumiaki:20170507201549j:plain

カップ麺と同じようなものですから、シンプルだけどそれがいい。
っていうか、メンマもあったんですね。

 

f:id:yuuki_fumiaki:20170507201612j:plain

 

ソースとマヨネーズをぶっかけます。
美味しく見えるように、お店のお好み焼みたいな感じでかけようとしたんですが、
案外むずかしいものですね。

麺に絡ませてから、トッピングを投入!

 

f:id:yuuki_fumiaki:20170507202116j:plain

トッピングはカップ焼きそばでよく有る青のりではなくて、真四角タイプの刻み海苔でした。

 

いただきます

写真で見て頂いてもよくわかると思うのですが、一般的なカップ焼きそばと比べると麺の太さが段違い。非常に食べごたえがあります。

ソースの量が少ないというレビューがAmazonにあったりもしますが、
トッピングを掛ける前にしっかり麺に馴染ませていたので、そんなに気になりませんでした。

ただ、油そばという割には、あっさりしているように感じます。
油でギットギトのとんこつラーメンの様なイメージを抱いていると肩透かしを食らってしまうでしょう。

その分、飲み会の後で家で食べたりする分にはオススメできる味かもしれません。
トッピングの海苔も案外効いていて、あっさりとした食べごたえに一役買っているようです。

 

おわりに

カップ油そばって初めて食べるんですが、焼きそばとまた違った味わいがありますね。

最初は、
「ブログで書くためとはいえ、U◯Oにしとけばよかった……」
などと思っていたのですが。

それでも食べ終わる時には、
「いや、これでいい。これで良かった」
と思わせてくれる、良い「カップ油そば」でした。

次はお店で本格的な油そばが食べたくなりました!
東京行ったら絶対「ぶぶかの油そば」食べよう……。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。